58 愛しき俺のポンコツロボット



side Y







高級な料理をお腹いっぱい食べて、俺は少しだけお酒も飲んで。



とてつもない満足感を味わいながら、部屋に敷かれた布団の上でゴロゴロしてみる。





チャンミンはバスルームで歯でも磨いているのだろうか。

シャカシャカと音が聞こえる。












はぁ…旅館の布団ってなんていうかパリッとしていて気持ちいいよなぁ。


人に敷いてもらった布団って言うのもまた最高の気分にさせてくれる。


な~んか、幸せだなぁ~…
















「あっ、ユンホさま!!おふとんかぶらないと風邪をひきますよぅ!!それから足をそんなに開いたら……ぱ、ぱ、ぱんつが見えちゃいます///」









チャンミンが、


布団の上に大の字になって寝に入っている俺をペシペシ叩きながら何か言っているけど…


ほろ酔いなこともあって、いまいち頭に入ってこない…。







「ん~チャンミン…もう寝るぞ~…ほらこっちのお布団…入って…。おいで~…。」








寝ぼけたまま、もぞもぞもぞもぞと布団に入って、


チャンミンの腕も引っ張って同じ布団に引きずり込む。







だめだ…


すげぇ眠い………







「ぎゃっ…ユンホさま!ぼ、ぼくのお布団は隣のお布団ですっ…!!それからっ電気も消さなきゃ…!!」




「ぐー……」




「ユンホさま…?寝ちゃった?」













ふふふ…、



おれ、お酒のんだら眠くなっちゃったよ…。



おやすみ、チャンミン…。

























ーーーーーーーーーー

パンツが見えそうな、ほろ酔いユンホ様…笑








札幌行かれた方お疲れ様でした💕

レポを読み漁ってはニヤニヤしておりました♡




💬コメント返信💬

>A*さん
コメントありがとうございます☺️
以前に遊びに来ていただいてたんですね💕
是非またお話を読んでいただけたら嬉しいです💕
お時間のあるときに遊びに来てくださいね😍💕




↓ランキング参加しております💕気に入って頂けたらポチお願いします❤️




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くちゃ

Author:くちゃ
ホミンがだいすき、いつも癒されて元気をもらっています。そんな2人のあまくて幸せな話を書いていきたいと思います。@kucha_hominloveでtwitterもやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR