45 愛しき俺のポンコツロボット



side C










ピンポーン











あれ、誰だろうこんな時間に?

宅急便かな?





ガチャガチャ。





「はい、どちらさまですか?」





ドアを開けると、

スーツ姿の女の人と、作業着みたいなジャンパーを着た、男の人。




あ、このジャンパー…僕…見覚えがある。








「君がSIM0218だね?契約者のチョン・ユンホ様には連絡をしてあります。一緒に来てもらえるかな?」



「えっ…で、でも、ユンホ様がいないのに、勝手に家を空けるわけには…」



「戸締りをすれば大丈夫だから、とにかく時間がないんだ。来てくれるね?」



「あっ…でも…、」







この人たちは、僕を作ったメーカーの人だ。

僕を…連れ戻しに来たの?




どうして。







「いいから早くおいで。荷物は何も持たなくていい。」



「…ぃ…ゃ………。」






どうして僕を連れて行くの。

またここに帰ってこれるの。



ユンホ様と…はなれなくないよ……。






はじめて、僕を必要としてくれた…大好きなひと…。
























ーーーーーーーーーー





↓ランキング参加しております💕気に入って頂けたらポチお願いします❤️




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くちゃ

Author:くちゃ
ホミンがだいすき、いつも癒されて元気をもらっています。そんな2人のあまくて幸せな話を書いていきたいと思います。@kucha_hominloveでtwitterもやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR