23 愛しき俺のポンコツロボット



side Y






「ユンホさまっ!おはようございます!!起きてください!!早くしないと会社に遅刻しますよ!!ユンホさまっ!」


「んん~…、わかったよ…起きるよ…」







早起きだけは得意なチャンミンにバシバシと起こされて、

俺はノロノロと会社に行く支度をする。







「ユンホさまっ!!朝ごはんできてますっ!!早く食べてくださいっ!」






顔を洗って髭を剃っていたら、チャンミンに朝飯を食べるよう急かされる。


正直…また黒く焦げたパンと目玉焼きかと思うと少し気分が萎えるな…。


でも…チャンミンが一生懸命作ってくれた朝飯だし…しかたないか…。














「ユンホさまっ、どうですか?昨日よりはうまくできましたっ!!」


「……あれっ、本当だ…うまく焼けてる…」





てっきり黒コゲかと思ったパンは、こんがりときつね色に焼けていて、

目玉焼きも少し焦げている程度で昨日よりは美味そうだった。





「えへへっ…、今日は、ずーっとトースターを見張っていたんです!!目玉焼きも、マニュアルをちゃんと読んで焼きましたよぅ!」





ふふんと得意げになっているチャンミン。

相変わらず焼いたパンと目玉焼きだけという工夫のないメニューだけど、

努力してくれて…確実に進歩しているんだな。





それって…、俺の…ため、だよな…?














「ユンホさまっ!お仕事頑張ってくださいっ!!行ってらっしゃい!!あっ…、これお弁当です!!おにぎり!!」






出がけにお弁当だと言って渡されたおにぎりはソフトボールみたいにバカでかくて驚いたけど…笑。


俺のことを想って、一生懸命にご飯を作ってくれるやつがいる生活って…いいなって、優しい気持ちになって。





憂鬱なはずの月曜の朝も、気分良く家を出ることができたんだ。




























ーーーーーーーーーー

ロボチャミ特製おにぎりは超特大…🍙💕




↓ランキング参加しております💕気に入って頂けたらポチお願いします❤️




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くちゃ

Author:くちゃ
ホミンがだいすき、いつも癒されて元気をもらっています。そんな2人のあまくて幸せな話を書いていきたいと思います。@kucha_hominloveでtwitterもやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR