11 愛しき俺のポンコツロボット



side Y








なんとか食べ終えたカレー。

食事の後、チャンミンに片付けを頼むとまた何時になるかわかったもんじゃない。

横で僕がやるやると騒いでいるチャンミンを無視して、俺はちゃっちゃと食器を洗った。








「む…、どうして僕の仕事を取りますか…?信用できないですか…。」







うん、できない。




…だなんて言えるわけないので、







「いや…その、お前も今日うちに来たばかりで疲れてるだろ?だから今日だけ特別だよ。明日からはちゃんと任せるから。」


「……なら、いいですけど。」







ったく、仕事全然ちゃんとできないくせに、プライドみたいなもんはあるみたいだ。

それにしても、拗ねてると本当に小さな子供って感じで可愛いな…。









*****








あらたか家事も終わって、あとは寝るだけになった。




「そうだ、チャンミン…お前どこで寝る?俺んち、ベッドひとつしかないけど…、」


「…あ~、僕は、ベランダでいいです。」








「…………………は?」








「お家の中で寝るとお邪魔だと思いますのでベランダか…、それもお邪魔でしたら適当に外の公園とかで寝ます!」






いやいやいやいや!何言ってんだこいつ?ベランダ!?公園!?

なんでそんなとこで寝るんだ!?






「はっ!?何言ってんだよ!普通寝るって言ったら家の中だろ?ベランダとか公園は寝る場所じゃない。」



「……?そうなんですか?前に置いてもらっていたお宅では…毎日お庭で寝ていましたよ?」
























ーーーーーーーーーー

外で寝る気かチャンミン!?






トンの公式Twitterと公式インスタグラム…!!!

なんかもうダダ漏れですね💖ごちそうさま💖お幸せに💖

ウフフフフ💖





↓ランキング参加しております💕気に入って頂けたらポチお願いします❤️




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くちゃ

Author:くちゃ
ホミンがだいすき、いつも癒されて元気をもらっています。そんな2人のあまくて幸せな話を書いていきたいと思います。@kucha_hominloveでtwitterもやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR