9 愛しき俺のポンコツロボット



side Y









イライラ…






冷蔵庫の中のもので適当に夕飯を作ってくれとお願いしてからすでに30分。

チャンミンは冷蔵庫の前にペタリとアヒル座りをして、また熱心にマニュアル本を眺めている。





こっそり覗き込むと…

小さな手で一生懸命レシピのページをめくって、夕飯のメニューを探しているようだ。












はあ、俺…夕飯食えるの何時になるんだ?

あいつ風呂も沸かしてないし…気が利かないやつだな…。








俺は仕方なく自分で風呂を洗って沸かし、キッチンに戻る。








チャンミンはようやく野菜を切り始めていて、

夕飯を作り始めたようだった。




背がチビなせいでキッチンに届かないから、

ダイニングテーブルから持ってきた椅子に乗ってちまちまと作業をしている。




これも、このロボットの個性なのか…?

いくらなんでも鈍臭すぎるだろ…。




俺はハアとため息をついて、テレビをつけた。

たいして見たくもないバラエティを眺めながら、チャンミンが夕飯を作り終えるのをじっと待っていた。








*****







「で、できましたっ!!今日の夕飯はカレーライスですっ!!」





しばらく待ってようやく出て来たのは、普通のカレーライス。

その他にサラダとかおかずは一切なし…。



しかも…





「お前…これ…、」






何なんだコレは…


ご飯はべちゃべちゃ、カレーはシャバシャバ。

本当に子供が始めて作りましたみたいなカレーライス。







「さあっ、ユンホ様!食べてみてくださいっ!!」


「……。」




それでも、チャンミンがあまりにもキラキラした目で見つめてくるから、

俺は黙ってシャバシャバカレーを口に運ぶしかなかった。
























ーーーーーーーーーー

チャンミンの手料理はシャバシャバのゆるいカレー😭💦




💬コメント返信💬

>m***さん
そうなんです!!5、6歳で本当に子供な見た目なんです💖
そんなロボチャミが毎日奮闘します💖お楽しみに☺️




↓ランキング参加しております💕気に入って頂けたらポチお願いします❤️




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くちゃ

Author:くちゃ
ホミンがだいすき、いつも癒されて元気をもらっています。そんな2人のあまくて幸せな話を書いていきたいと思います。@kucha_hominloveでtwitterもやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR