1 愛しき俺のポンコツロボット



side Y











夜の11時、



駅から家への道を歩きながらため息をつく。













はあ、今日の仕事もキツかった…。






夕飯…コンビニで買って食う気力もないな…。


もう、風呂入って寝てしまおう…。














これでも今日は早く帰れたほうだ。

いつもは帰宅が日を跨ぐことも珍しくはない。










チョン・ユンホ、独身。

家で帰りを待っている人もいない。






仕事に追われ、帰れば疲れ果ててひたすら眠る日々。

近頃は友人とも、女性とも縁遠くなっていた。
















もう、彼女とかそういうんじゃなくて良い…

家事を…やってくれる人がいれば…それだけで助かる…。






仕事で手一杯だし、元からそんなに家事が得意な方ではない。

もう家の中は酷い有様だ。






はあ…こんな毎日…俺は何が楽しくて生きているんだろうか…。










自宅マンションに到着すると、

ポストに会社からの郵便物が届いていた。





何だ…?改めて郵便で送ってくるなんて。

社内通達じゃいけないのか?





エレベーターにのりながら、ガサゴソと郵便物を開け、中の書類を見てみる。







【社員各位 新福利厚生 お手伝いロボット 契約のご案内】







この書類が俺の人生を大きく変えることになるとは、

この時は思いもしなかった。
























ーーーーーーーーーー

少し修正したりしていてお話のアップが1時間遅くなってしまいました💦

今日から新しいお話のスタートです💖どうぞお楽しみに…!!






💬コメント返信💬

>m***さん

歯医者のお話読んでくださってありがとうございます😭
楽しんでいただけたようでよかったです!!!

少し切ない展開もあるけれど、
最後は絶対甘くするのが私が話を作る時の王道パターンなので
今後もそんな話が増えていくと思います!

当落もうすぐですね…😭
気になるけれど…あまり気にしないように過ごしています!
ううう…ドキドキします〜😭😭😭😭😭




↓ランキング参加しております💕気に入って頂けたらポチお願いします❤️




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くちゃ

Author:くちゃ
ホミンがだいすき、いつも癒されて元気をもらっています。そんな2人のあまくて幸せな話を書いていきたいと思います。@kucha_hominloveでtwitterもやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR