56 ユノユノデンタルクリニック♡



side C










ピンポーン……






「はーい!今開けるよ!」









ユノ先生のマンションのエントランスから

インターホンで呼び出して開けてもらって…先生の部屋へと向かう。



先生の部屋に行くのは今日が初めて。






背負ってきたリュックには、パジャマとか替えの下着とか…夜に食べるスナック菓子とか。



それから、手にぶら下げてきたビニール袋にには…

僕がバイトしてる惣菜屋さんのおかずの中で、おつまみになりそうなものが少し入ってる。






今夜はピザとか取って、お酒を飲むんだって。


明日は、一緒にスーパーに買い物に行ってから…僕が、ご飯を作ってあげる予定。


なんか、すごく…恋人っぽい♡










エレベーターで先生のお部屋の階まで上がると、エレベーターの前で先生が待っていてくれた!





「あ、せんせ…!!」


「チャンミンいらっしゃい!こっちだよ。」




手をギュ、と握られて先生のお部屋に連れて行かれる。


あ…、なんだか…緊張してきた、かも。












目の前を歩く、先生の広い背中。



ドアを開けて、僕を部屋に招き入れてくれる。



部屋に入ると…ふわ、と香る先生のにおい。









「おじゃま、します///」



「せまいけど、上がって?荷物は、リビングの適当なとこに置いていいよ。あ…何か飲む?」



「ぜんぜんっ!せまくなんかないです!すごくおしゃれなマンション…///え、えっと…お水…ありますか。少しのど乾きました。」



「ふふ、ありがと。実はさ…昨日急いで片付けたんたよ?チャンミンに恥ずかしい部屋見せたくねーってさ…笑」









なんて言って、ぽりぽりと頭をかいて照れ笑いする先生が可愛くて…


キュンとしてしまった♡
























ーーーーーーーーーー


お泊まりデートで愛を育むふたり♡

このお話もあと数回でおしまいです☺️






↓ランキング参加しております💕気に入って頂けたらポチお願いします❤️




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くちゃ

Author:くちゃ
ホミンがだいすき、いつも癒されて元気をもらっています。そんな2人のあまくて幸せな話を書いていきたいと思います。@kucha_hominloveでtwitterもやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR