53 ユノユノデンタルクリニック♡



side Y







撮影も落書きも無事に終えて、コトンと出てきた思い出のプリクラ。

機械の横にぶら下がっているハサミでチャンミンがちょきちょきとカットしている。










まさか、チャンミンの方から撮りたいって行ってくるとは思わなかったな。








俯いている君の顔を盗み見ていたら、無意識にくちびるに目を奪われてしまう。








チャンミンのくちびる、とても…柔らかかった。


静かに、受け入れてくれた君は「僕も好き」と言ってくれた。


なんとなく、気付いてはいたけど…やっぱり君の口から聞くことができて安心した。


これで晴れて俺と君は恋人に……











恋人に……、















「あれっ…!?」





ヤバイ…俺、勝手にキスだけしたけど…恋人になってほしいって言ってない!?





「先生…?どうしました?…ハイ、プリクラ、切れましたよ!!」





ああーっ!!何をやってるんだ俺としたことが!!





「チャンミンっ!!!ちょっ、ちょっとこっちに来て!!大切な…話があるから!!!」


「えっ…なんですか?せんせ…?」








俺は、戸惑うチャンミンの腕を引っ張っていく。

もう夕方近いからか、全く人のいないアザラシの水槽前のベンチに俺たちは腰掛けた。

























ーーーーーーーーーー

肝心なことを言い忘れていたユノ先生!!!





↓ランキング参加しております💕気に入って頂けたらポチお願いします❤️




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くちゃ

Author:くちゃ
ホミンがだいすき、いつも癒されて元気をもらっています。そんな2人のあまくて幸せな話を書いていきたいと思います。@kucha_hominloveでtwitterもやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR