32 サヨナラがはじまり



side Y









『ユノヒョンは僕のこと…キライなんだっ』








あまりにも飛躍したチャンドラの話についていけず、俺はしばらくポカンとしてしまった。









「はぁっ…!?何言ってんだよお前、なんでそうなるんだよ!?」


「だってそうじゃないですか!!!今日、お友達を連れてきてからユノヒョンずっと機嫌悪かったし…!!」


「は?別に機嫌悪くなんてねーよ!」


「ウソだっ…!!僕がお友達と話したり遊んでるとき、ユノヒョンすっごい怖い顔で睨んでたじゃないですか…!」







えっ、睨んだりしてたか…?気付かなかった…。







「僕がここに住むのも、ユノヒョン嫌がってたし…、」







言葉を続けるチャンドラの顔がだんだん歪んでいき、悲しそうな、寂しそうな表情になった。



見ているだけで胸が締め付けられるような顔をするから、こっちまで悲しくなってきて…。

俺はイライラなんて忘れて、チャンドラの頰に手を伸ばそうとした…








その時だった。
















「それに……ユノヒョンは…留学に行くってことも…、僕にだけ教えてくれなかった…。」



ポツリとチャンドラが口にした言葉に驚いて、俺は固まってしまった。


























ーーーーーーーーーー


↓ランキング参加しております💕気に入って頂けたらポチお願いします❤️




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くちゃ

Author:くちゃ
ホミンがだいすき、いつも癒されて元気をもらっています。そんな2人のあまくて幸せな話を書いていきたいと思います。@kucha_hominloveでtwitterもやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR