30 サヨナラがはじまり



side Y









テミンとミノを見送ったあと俺が部屋に戻ると、チャンドラの様子は明らかにさっきと違っていた。







「ちゃ…、チャンドラ……?」







俺に背を向けて、三角座りをしているチャンドラは呼びかけても反応がない。



何だ…?俺何か怒らせるようなことしたか?








「なあ、どうした?なんか怒ってるのか?」








肩を掴んでこちらを向かせようとしたら、

思いっきり抵抗されて、ますます拒絶するような態度を取られてしまった。




何故こうなったのか、全くわけがわからないし、

身に覚えもないのにいきなりそんな態度を取られてさすがに気分が悪かったので、ついついイライラしてしまう。





「一体何なんだよ。言わなきゃわかんないだろ?ハァ…、そうやってガキみたいにずっと拗ねてるつもりか…?」






俺がため息をついて言い放つとチャンドラの肩がビクリと揺れて。






そろり…、とこちらに向けられたチャンドラの顔は

今にも泣き出してしまうんじゃないかと思うくらい、とんでもなく情けない表情だった。





そして、少し唇を震わせたあと、








「ゆ、ユノヒョンは…僕のことどう思ってる…?やっぱり迷惑…ですか?」







と、いきなりそんな事を言い出して。








「………はぇっ?」





あまりにも予想外なことを言われたので、

思わず、変な声が出てしまった。




























ーーーーーーーーーー

更新遅れてしまい失礼致しました😭




↓ランキング参加しております💕気に入って頂けたらポチお願いします❤️




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くちゃ

Author:くちゃ
ホミンがだいすき、いつも癒されて元気をもらっています。そんな2人のあまくて幸せな話を書いていきたいと思います。@kucha_hominloveでtwitterもやっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR